So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

漢方茶の種類 [基本情報]

漢方茶の種類はどのくらいあるのでしょうか。

herbtea1.jpg


漢方茶の種類


漢方茶の種類
どのくらいあるのでしょう。

「漢方茶とは?」の記事でも書きましたが

漢方茶は、「漢方薬の素材とお茶をブレンドしたもの
なんですね。

そうなると、漢方薬の種類の分
あるいはそれ以上に種類があることになります。

これはものすごい数ですよね。

数百、数千、ある意味理論的には
もう「無限に」と言えるかもしれません。

「そんなに数があったら
 どれを飲んでいいかわからない」

ということになってしまいますね。

でも、そんなに心配することはなくて
たいていは大きく「数種類」程度にして
漢方茶を販売しているケースが多いようです。


続きは後半へ





スポンサーリンク










漢方茶の選び方


漢方茶は、漢方薬の考え方と同じで

その人の体質にあったものを選ぶ

というのが基本です。

そうなると、そんなに数千種類も
お茶を選ぶ必要はないんですね。

ものすごく簡単に言ってしまうと
「疲労感が強い」「パワー不足」の状態なのか

「巡りが悪い」「渋滞が起きている」
という「停滞型」の状態
なのか。

この2種類に分けるとしたら
分けられないこともないですよね。

これは漢方や中国医学の考え方で
」か「」か、ということになるんです。

」は「足りていない」「弱い」
という状態ですし

」は「余っている」または
「停滞している」ということなんですね。


ですので、パワーが足りていなければ
補ってあげればいいわけですし

体の中で渋滞が起きていたら
巡るように動かしてあげればいいわけです。


これが「漢方茶の選び方」にもつながってきます。


販売店によっては、やはり大別して

「活力をつける漢方茶」

「美を追求した漢方茶」

「巡りを促す漢方茶」

「クールダウンのための漢方茶」

というように、目的に合わせて
漢方茶の種類をそろえてる
ことが多いですね。


いろいろ試してみると
いいかもしれませんね。


→ 「漢方茶の漢茶間」 もくじへ戻る
 


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。